MENU

肋手によるマメ知識

~身近な疑問や雑学聞いた事はあるけど?
ということをできるだけわかりやすく解説~

ソーマダインってどんな治療器機?

今回は治療器機の中でもソーマダインについてご説明したいと思います。

治療器機の中でも皆様から「これは何に効くんですか?」と質問される事が一番多い電子治療器機です。
なぜなら、治療中何も感じないからです。
何も感じない器機で何をしているのだろう?と不思議に思うのも当然ですよね。
ソーマダインとは、「微弱電流治療器」といい、体には感じませんが”微弱電流”を流しています。
感じてないのに微弱電流が流れてる???どうして無痛・無感で効果が得られるのでしょう。

人体は捻挫で炎症を起こしたり、筋肉や靱帯の緊張・硬結等々で細胞が損傷すると腫れや炎症を起こし痛みを感じます。 痛みを感じると脳神経から覚醒物質である”エンドルフィン”や”ドーパミン”治りを早くする為の”ATP生成・アミノ酸輸送・タンパク質の合成”が促進するように電気信号が送られます。 この脳神経からの電気信号と同じような微弱電流をソーマダインが人工的に作り出し、脳神経と共鳴し興奮を鎮め、患部により強く・早く導き、細胞の修復と治癒を促進します。 また、痛みを感じると脳はストレスをも感じます。ソーマダインで施術をする事により、脳がストレスから解放され安静状態となります。このストレスを受けている脳を安静状態にすることにより、不眠や自律神経の調整・改善にも効果的な治療器機なのです。
さらに、ソーマダインの微弱電流が血液中に流れ、血流及びリンパの流れが改善されていくことにより、疲労物質の分解・鎮静物質の生成なども行われていきます。
怪我等をした時に傷が治っているのは体の中で脳からの指令を受け自己回復をしているからなのですね。回復時に何も感じないのと同じように無痛・無感で回復を促進する事の出来る電子治療器機がソーマダインです。

さて、ここまで少々専門的お話になってしまいましたので、ここからは実際にどうのような症状・状態に効果的なのか。に移りましょう。

・急性疾患(捻挫や打撲による炎症や痛み)
 (ぎっくり腰・寝違え・むち打ち・突き指等々)

・慢性疾患(肩こり・腰痛・しびれ・四十、五十肩・頭痛等々)

・自律神経の調整(不眠等)

・その他 揉み返しのおこりやすい方・触られると痛い方・骨折後の痛みのある方等々妊婦やペースメーカを装着している方
上記の疾患や状態は一例となります。

実際の治療風景はこちらをご覧下さい。→施術日記
各プロスポーツ界でも採用され、小さなお子様や高齢者の方・妊婦の方等どなたにも安心して治療を受けて頂ける電子治療器機ですので、 痛みがなかなか取れない・試合が近い等お困りの事がありましたらお気軽にご相談下さい。

超音波とは?

当院でも使用している超音波機器。
イルカの交信手段や美顔器などでご存知の方も多いかと。
では、超音波って何?本格的に説明すると1晩かけても終わらないとの事なのでかなりざっくりと。(^^)
空気中と水中での違いがあり、諸説もありますので今回は空気中でのおはなし。
超音波とは音の波。1秒間に1万6千回(ヘルツ)前後の振波動を発生させ、体の中をつきぬけていきます。
体が穴だらけになってしまう(-"-)と思った方。ご心配なく(^^)
音の波は硬い所(骨)に当たって戻ってきます。
皆さん、1度は経験があると思いますが、ずっと手拍子をしていると手が赤く温かくなりますよね。それと同じように音の波
が骨に当たり戻りを繰り返し摩擦熱をおこし、温熱効果がおこったものです。
それを、1秒間に1万6千回(ヘルツ)前後の音の波の事を超音波といいます。
もっと詳しく本格的に知りたい方は、ご自身でお調べ頂ければと…m(_ _)m

Copyright©2017 姿勢均整接骨院・治療院 All Right Reserved