MENU

肋手によるマメ知識

~身近な疑問や雑学聞いた事はあるけど?
ということをできるだけわかりやすく解説~

交通事故(損保)

交通事故に遭った。交通事故を起こしてしまった。勤務中(通勤・帰宅中含む)にケガや事故に遭った。
損保・労災共に「治療してもらえますか?」とご相談を頂く事がよくありますので、今回は損保の手順、注意点等をまとめて見ましたので、ご参考にして下さい。

まずは、損保・労災共通の注意点から。
① 大前提に、必ず”損保・労災取扱”と明記してある整(接)骨院で受診して下さい。
特に労災の場合は、労働基準監督署に指定を受けていないと、労災は扱えませんので、 整(接)骨院を選ばれる際には必ずご確認下さい。

② 交通事故の方からご相談を受ける際に度々あるご質問の1つです。
「事故の時は痛みがなっかたので病院に行ってないのですが、損保で診てもらえますか?」と言うご質問。
これは、必ず一度病院を受診して頂き、レントゲンやCT等の医師の診察を受けて下さい。
整(接)骨院には当院の様にエコーを導入している所もありますが、レントゲンの様に広範囲に撮影は出来ません。 また、損保会社によっては、病院での診断(レントゲン撮影等を含む)が無いと請求をしても支払を渋る場合もあるようです。 万が一損保会社からの支払が減額等があった場合は、患者様に全額または、不足分をお支払い頂く事になってしまいますので、そのような事が起きないよう 必ず、病院で一度受診してから整(接)骨院へ通院して下さい。

では次に、損保で治療を受ける迄の手順です。
交通事故に遭ってしまっても、起こしてしまってもケガをしたら治療をすることは同じです。
希望の整(接)骨院が損保を取扱しているか、治療をしてもらえるか確認をして下さい。通院を希望される場合は、ご自身のお名前、損保会社の名称を伝えて下さい。
次に、交通事故に遭われてしまった方、交通事故を起こしてしまった方共に、損保会社へご連絡して頂き、通院を希望する整(接)骨院の名称と、連絡先を伝えて下さい。
ご本人より損保会社にご連絡をして頂きましたら、数日の内に希望の整(接)骨院へ損保会社より連絡が入ります。 損保会社より整(接)骨院へ連絡が入りましたら治療開始となりますが、当院では損保会社との確認が出来るまでの間、自己負担金を一時立替て頂くことにより治療を開始する事も可能です。
立替なので、後日ご返金となり、以後のお支払いはありません。(損保請求項目外は別途頂戴する事もございます。例:エコー撮影)

次は、既に他の整(接)骨院で治療をしているけど、変えたい。と言う場合。
始めの手順と同じように、ご希望の整(接)骨院と損保会社にご連絡をして下さい。
その際に、損保会社には「現在通院している所から変更したい」と伝えて下さい。 ご連絡をした際に、損保会社によっては理由が曖昧だと転院を渋る所も有るようですので、転院したい理由を正直にお伝え頂いた方が良いかと思います。

注意して頂きたいこと、手順は以上となります。あとは、ご希望の整(接)骨院で治療をしてもらうだけです。
その他ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。
交通事故の後、少しでも体に違和感・不調を感じたら、早めに適切な治療を受ける事をお勧め致します。

Copyright©2017 姿勢均整接骨院・治療院 All Right Reserved