MENU

肋手によるマメ知識

~身近な疑問や雑学聞いた事はあるけど?
ということをできるだけわかりやすく解説~

受験生の皆様・保護者様へ

受験シーズン本番となりました。
受験生の皆様・保護者様ご苦労さまです。m(_ _)m

受験勉強もラストスパートですね。
本番を迎える前にリフレッシュにいらっしゃいませんか?(^^)/

受験勉強をがんばるあまり、肩や首・背中が張ってきてはいませんか?
深夜遅くまでの勉強で、目は疲れていませんか?
がんばりすぎて頭痛はしませんか?
お子様が”頭が痛い”と訴えてはいませんか?
寒い中塾通いで体(足やお腹等)が冷えてはいませんか?
机に向かっているとき、猫背に(姿勢が悪く)なっていませんか?

首や肩・背中が張ってきてしまうと、脳への血流が悪くなるばかりか、風邪を引きやすくなってしまいます。
脳への血流が悪いままではせっかく勉強を一生懸命にがんばっても効率が悪くなってしまいますし、姿勢が悪いと肩や背中などの筋肉等に負担がかかり血流が悪くなります。
それに、受験当日に風邪をひいてしまっては大変です。

肩や首・背中の張り(コリ)をほぐし姿勢を整える事により、脳への血流を促し、脳の血液循環(働き)が良くなります。
また、背中の張り(コリ)をほぐす事により自律神経が整っていきますので、脳が正しく働ける(指示を出せる)ようになっていきます。
さらに、血流を良くする事により免疫力があがりますので、風邪も引きにくくなっていきます。
桜を咲かせる為にもラストスパートの今だからこそ体のメンテナンスがとても必要なんですヨ。

受験本番前のこの時期にまずは体をほぐし、万全の状態で本番に臨みましょう!!
ガンバレ!受験生!!

保護者の皆様へ小学生や中学生・高校生だから肩や背中が凝らないという事はありません。
今時のお子様は、携帯電話やパソコン、ゲーム等々私たち大人と同じように肩こりや頭痛の1つの原因になることを日々行っています。また、大人と同じように日々のストレスもありそこに受験というストレスや緊張が加わり、お子様の体のどこに悲鳴が上がってもおかしくはありません。
お子様がどこかに痛みや不調を訴えられたら1度ご来院・ご相談下さい。

ちなみに・・
”青魚(DHA・EPA)を食べると頭が良くなる”と言われますが、あれは”DHA・EPA”を体内に取り入れる事により、血液がサラサラになり、結果”新陳代謝が良くなり、脳の働きが良くなる。”と言うことなのです。

Copyright©2017 姿勢均整接骨院・治療院 All Right Reserved