MENU

手技(指圧マッサージ)では届かない深部の筋肉の緩解や痛みの鎮静化を図る医療機器

超音波治療器(ビームセラソニック)

照射した生体細胞の深部組織に毎秒300万回の超音波振動(マイクロマッサージ)で慢性及び難治性の症状に適応し,治癒力を促します。

共鳴周波神経医療器(ソーマダイン)

「痛み」とは?
生体の機能や構造の異常を知らせる脳からの信号であって,中枢と末梢の神経伝達が鈍くなると生命維持力や免疫力が低下し疾病として現れます。末梢の神経伝達の流れを補い,正常化する事により神経系の不定愁訴を改善します。 

半導体レーザー線治療

傷病に伴って起こる「痛み」に効果があり,神経痛や慢性的な炎症による筋肉・靭帯・関節の痛みを和らげる効果があります。

SSP療法治療器(訪問治療時に使用)

鎮静と筋の萎縮遅延を目的とし,鎮静の場合は比較的高い周波数。萎縮・硬結の場合は一般的には低周波数を用いてパルス刺激を深部組織に浸透させることが重要な療法となります。

Copyright©2018 姿勢均整接骨院・治療院 All Right Reserved