MENU

目的とする効果

【施術内容】
当院では患者様1人1人に合わせた治療を行います。
全身の指圧マッサージで血流を促す事により筋肉をほぐし,関節の可動制限が診られる場合には痛みの程度に合わせ運動療法を行います。
又、SSP治療器及び共鳴周波神経医療器を携行していますので,痛みの鎮痛及び萎縮遅延,血流改善の為に下記の電子医療器を使用します。

適応症・通院困難理由

・心疾患後遺症・脳疾患後遺症・パーキンソン病
・高齢・骨折後,手術後・関節拘縮,関節痛
・脊椎損傷・筋萎縮症・透析 その他

・麻痺・筋力低下・体力低下 その他
・歩行困難・歩行不安・寝たきり その他

【目的とする効果】

      ○血流障害の改善 ○浮腫等の回復 ○筋力の維持改善 

      ○痛みの鎮静化 ○関節拘縮の可動域確保 ○麻痺悪化の防止

【携行医療機器】

SSP治療器

共鳴周波神経医療器

手では届かない深部の筋肉の緩和・痛みの鎮静化等に使用します。

Copyright©2017 姿勢均整接骨院・治療院 All Right Reserved